2009年07月20日

PCの電源交換

image/kedo-2009-07-20T00:09:26-1.JPG
先日、こういうトピックをアップしました。

ケド。ブログ: 最近のPC不調の原因
http://kedo.a-thera.jp/article/1783818.html

実は17日の夜に、ついにPCが起動できなくなりました。
記事に書いた通り、電源は入るものの起動には至らない状態。

もうこれはダメだ、ということで、交換して新しい電源にしました。
ブツは「ENERMAX ECO80+ EES620AWT」。
定番過ぎかもしれませんケド、エナーマックスのECO80+、620Wの電源です。

やっぱりトラブルが起きて、そのために買うとなると
冒険心なんてなくて、安定したものを選びたくなります。

最初は500W台の電源と言うことで探してたケド、
500W台では今回の不具合の原因となった12Vの出力が弱いのです。
20A必要で、それを80%以下の出力に抑えるには25A以上の出力は必要です。
でも本来は80%ではギリギリで、もっと出力は抑えたほうがいいのです。

25A以上となると、選択肢はもう600Wを超えた電源になってきます。
PCを長時間使う身としては、あまり容量を上げたくないなーと思っていたのです。


そこで出てくるのが80Plusの認定です。
これは電源の効率が試験で80%を超えているものに与えられる認定で、
高効率である証なのです。
以前は、こんなに効率が高いものは少なく、
また各メーカーがそれぞれ性能を謳っていたので、
いまいちよくわからなかったんですよね。比較もできないし。

でも今は80Plus認定かどうかが1つの指標に出来ます。
実際は80Plusにも無印、ブロンズ、シルバー、ゴールドとランクがありますケド、
まずは認定されているだけで十分でしょう。


というわけで、容量の大きい電源でも効率が高ければ
無駄が少ないので選択の余地があるというわけです。
そういうわけで620Wの電源をチョイス。
それにPCのパーツから計算したところ、消費電力の合計は約380W。
620Wなら6割程度でいい具合です。
今後、パーツが増えたり電力を食うものに交換しても安心なので、
長く使えそうですからね。

そして電源を交換したところ、PCが起動できるようになりました。
おー、やっぱり電源トラブルだったようです。
消費電力の大きいRADEON HD 4870に交換したものの
3Dゲームとか大きい負荷がかかることをしてこなかったから
今まで持ってきたのだろうと思います。

それなのに2ヶ月くらい前から、Crysisという重量級なゲームをやり始めたら
電源に負荷が掛かり、限界ギリギリの出力で劣化したのか痛んだのか、
起動できなくなったと思われます。


と、これで解決かと思ったら、また問題が……。
電源は入るのに、起動しないから強制的に電源を落としてたのですケド、
それが原因かハードディスクに問題が出るようになりました。
電源長押しが効かないから、電源ユニットのスイッチで電源を切ってましたからね。
ハードディスクに何らかのダメージがあったのかもしれません。

パーティションを切ったCドライブに不具合があるようなので、
強制電源落としで、ヘッドが傷を付けたのかも。

電源を買い直したら、今度はハードディスクかー。
ドラクエ9をやってて、ニンテンドーDSiに換えようかと思ってたケド、
このままDS Liteを使い続けることになりそうです。
(´ヘ`;)



ニックネーム Shigecky at 00:09| Comment(0) | TrackBack(1) | Shigecky閑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1789652
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

PCの電源を交換したのに、またストップエラーが
Excerpt: 先日、電源を交換して   ケド。ブログ: PCの電源交換   http://kedo.a-thera.jp/article/1789652.html これで安定したかと思ったら、またストップエラーが発..
Weblog: ケド。ブログ
Tracked: 2009-07-25 00:08