2009年07月25日

最後に残されたPC不調の原因

image/kedo-2009-07-25T18:09:28-1.jpg
昨夜、ハードディスクをつなぎかえて
問題がなくなったかと思ったのも束の間
再び青い画面のストップエラー(BSOD)が頻繁し始めました。
しかもストップエラーにもならずにフリーズしてしまうという
悪化までし始めて、さらには起動直後に
毎回起こり全く使えない状態に陥りました。

グラフィックボードを換えてみてもダメ。
メモリをmemtestでチェックしたら
エラーが出たり、出ずに完走したり……。
ここまで特定できずに不具合が出るということは
残るは……マザーボードしかありません。

マザーボード上のコンデンサなどを目視で確認してみたケド、
特に膨らんだり異常があるようにはみえないので
もうお手上げです。マザー交換しかないでしょう。

できればWindows7が出るまで買い換えたくなかったのに……。
発売される今年末まで頑張って欲しかったなー。

今のパーツを流用して使えるマザーを
吟味しても
そのマザーの選択肢もどれだけあることやら。
まいったなー。ヽ(;´Д`)ノ



ニックネーム Shigecky at 18:09| Comment(0) | TrackBack(1) | Shigecky閑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1794204
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

マザーボード交換でPC復活
Excerpt: パソコンが復活しましたー。o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪ もうマザーボードを交換するしかないというところまできてました。   ケド。ブログ: 最後に残されたPC不調の原因   http://k..
Weblog: ケド。ブログ
Tracked: 2009-07-27 23:50