2017年10月23日

ありがとう

IMG_0793.JPG
昨夜、ちよは永眠いたしました。
私のそばで眠るように息を引き取り、
それを看取ることができました。
12歳でした。

このさほど広くない部屋での完全室内飼いで、
外にほとんど出ることなく12年もの間、
一緒に暮らしてくれてありがとう。

ニックネーム Shigecky at 12:51| Comment(2) | TrackBack(0) | ちよ百態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
傍で見守ってもらいながら天国へ旅立っていけたのですね。思わず読んでいて涙が出てきました。

この家でShigeckyさんと過ごした12年間。
外の世界を知る機会は少なかったかもしれませんが、ちよちゃんの人見知りな性格からしたら、ここで大好きなShigeckyさんと居れる時間が全てで、何より大切だったと思います。

ちよちゃんにとって、唯一の家族。自分のことを大切に想ってくれている人と、最期の時を過ごせて幸せだったはずです。


ちよちゃん。
愛らしい姿にいつも癒やされたよ。
今まで本当にありがとう。
これからは天国でShigeckyさんのことを見守ってあげてね。

追伸
子猫の時、私達の家に一度連れてきて下さったことがありましたね。抱っこしようとしたら部屋の隅っこに逃げてなかなか出てきてくれなかったのをよく覚えています(笑)
懐かしい想い出です。
Posted by さらぱん at 2017年10月23日 13:58
> さらぱんちゃん
暖かいメッセージをありがとう。
さらぱんちゃんは、ちよと触れあった数少ない友人の一人。
そして唯一、ちよを連れて遊びに行った家でした。
帰るときに奥に入り込んじゃって、連れ出すの大変だったね。今もよく覚えています。

家を空けてお留守番させることが常々の日々で、ちよを看取ることができたのは幸いです。
Posted by Shigecky at 2017年10月23日 22:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4238945
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック