2007年03月30日

なんでもグラフ化

hayaoki.jpg
早起き生活」の今月のグラフです。
ここ「ケド。ブログ」のサイドメニューに最近1週間のグラフを貼ってますケド、
ログインするとこのように1ヶ月単位で見られます。
今週は起床時間を早めて、きちんと起きているのがわかると思います。
今日は遅くなっちゃいましたケド。f^_^;

この「早起き生活」は起床時刻を記録してグラフ化してくれる無料Webサービスです。
起きた時刻を記録するだけで、折れ線グラフを作ってくれます。
また毎週日曜日に先週1週間が先々週からどのように変動したかコメントまで送ってくれます。

ただ記録を取るだけでなく、グラフ化してみると数値で漠然としてたものが、
様々な形で目で見て伝わってきます。
いろいろグラフ化してみるとおもしろいです。

実は早起き生活で起きた時刻のほかに、コメントに就寝時刻や睡眠時刻も付けてます。
それをExcelでまとめてみたのが下。

sleep_gph.jpg
就寝時刻と起床時刻を打つだけで、睡眠時間と睡眠時間帯が出ます。
帯が長ければ睡眠が長く、帯がボコボコせずにきれいに並べば規則正しく寝ている事になります。
さらに帯が右に寄れば寄るほど就寝が遅い、または起床が遅いということなります。
そういうのが一目で分かると思います。
おれは寝るのが明らかに遅いですね。(^_^;)

それからゲームのスコアもグラフ化してみると、
モチベーションが上がってより楽しくなると思います。
例えばゲーセンにあるCounterStrike NEO。
このゲームは深夜から早朝にかけてプレイ結果を集計します。
でもスコアが数値で出るだけです。これをただ記録するだけではこうなります。

CSNEO_Value.jpg

関係性のある数値をグラフにすると、こうなります。

CSNEO_gph_rate.jpg

プレイ後の変動がよくわかります。
特に最近は収束してきてますね。
さらにプレイ毎の増分をグラフにしてみると…。

CSNEO_gph_add.jpg

増えたのか減ったのか、またそれがどれくらいだったか、
前回のプレイと比べてどうだったかがよく分かります。

CSNEO_gph_per.jpg

このように内訳の割合をグラフにしてみるのもいいですね。
全体のうち何がどれくらいを占めていて、
その割合がどのように変動しているかが分かります。
このグラフでは最初ピンクの部分が広かったのに、それが青に取って代わられ、
その青い部分の占有が段々と増えています。
それとは別に赤い部分は多少の増減はあっても、横並びになっているのが分かります。

グラフ化っておもしろいです。
Excelでいろいろ記録している人もいると思いますケド、是非グラフ化して欲しいですね。
家計簿付けてるなら最後のグラフのように割合で比較すれば、
何の支出がどれくらい占めているかわかるし、
さらにその1つ前のグラフのように増減だけを取り出すのもいいと思います。
単純に数値を絶対値として折れ線や棒グラフにするのではなく、
割合や増分、差分を取り出してグラフにするのがミソですよ。
( ^▽^)



ニックネーム Shigecky at 22:27| Comment(9) | TrackBack(0) | Shigecky閑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごーい目Shigeckyさん、分析魔なんですね。興味はありますが、継続が...。三日坊主とは言いませんが、家計簿も3、4ヶ月で飽きちゃったしあせあせ(飛び散る汗)
Posted by アリエス at 2007年03月31日 11:40
> アリエスさん
分析というか、ただ記録してそれをグラフにしているだけですよ。
統計にもっと詳しいなら、いろいろ分析できるのでしょうケド、
割合と前回からの差くらいしか使ってませんし(笑)。

飽きちゃうのはやっぱり人はアナログだから、
数値を記録するだけでは数字の羅列になっておもしろくないんだと思います。
だからこそこうしてグラフによる視覚化をすると、
次に数値を入れたときに増えるのか減るのか、どう変化するかが楽しみになると思います。

家計簿なら入力する度に今月の支出割合がわかるようにすると、
「○○の出費が増えてきたー」とか「△△が□□を追い抜いたー」とか
「今これを買うと、先月の○○を超えちゃうかも」みたいに白熱(?)するかも(笑)。
でも家計簿は入力が多すぎなのが面倒ですケド。(-.-;)
Posted by Shigecky at 2007年04月04日 15:16
初めまして。
睡眠時間と睡眠時間帯はエクセルでどのようにだしているのでしょうか。
私もやろうとしているのですが、うまくいかなくて困っています。
よろしくお願いします。
Posted by まっつー at 2014年11月20日 23:19
> まっつーさん
睡眠時間は、起床時刻に1を加算(つまり1日分加算)してから就寝時刻で差し引くと出せますよ。
=(起床時刻+1)-就寝時刻
起床時刻を前日からみた時刻にして計算するのです。

睡眠時間帯のグラフですが、これは「就寝時刻、起床時刻、睡眠時間」の3つのグラフではありません。
「基準(私の場合18時)から就寝時刻までの時間、睡眠時間、残りの時間」の3つで
合計24時間になるようにした積み上げ横棒のグラフです。
グラフの下に隠れているセルでこれらを算出し、その数値を使っています。
Posted by Shigecky at 2014年11月21日 12:02
返信ありがとうございました。
大変参考になりました。

まだまだ勉強不足のため
どうしても、「就寝時刻、起床時刻、睡眠時間」
のデータをどのように記入し計算し、
あの表になっているかが分かりませんでした。

もしよろしければ教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。
Posted by まっつー at 2014年11月21日 22:45
>まっつーさん
>どうしても、「就寝時刻、起床時刻、睡眠時間」
>のデータをどのように記入し計算し、
就寝時刻、起床時刻は手入力(hh:ss)、睡眠時間は数式ですよ。
Posted by Shigecky at 2014年11月22日 06:47
こんにちは
私も睡眠時間の積み上げ横棒のグラフをを真似しようと頑張ってるんのですが、
グラフの横軸が0からしかスタートしかできません。%表示のままです。
どのように18と表示させてられるのでしょうか?
私も18 19と時間を 横軸を表示させたいと思っています。
Posted by capeta at 2015年06月02日 18:44
> capeta さん
あのグラフはそのままの値でグラフを表示していないのです。

18を基準としてグラフに表示するために、値から18を引き、18を0と見なします。これで18,19…が0,1…に換算(シフト)されます。
どこか別に表示用計算セルを用意してグラフはそれを参照します。
18未満の時にマイナスになりますから、その考慮も必要ですが、私の場合は18時以前を入れることはないとして何もしてませんね。

これでグラフの表示はできるようになります。でも横軸の目盛りは0からになってしまうので、それは非表示にしておき、
数字を入れたオートシェイブをグラフの上に位置合わせて置いて「それっぽく」しています。

参考になりましたら幸いです。
Posted by Shigecky at 2015年06月03日 08:35
ありがとうございます。
うまくいきました。
上のまっつーさんのコメの返信も参考になりました。
2007年の記事ですが、非常に助かりました。
睡眠時間をつけるだけでなくグラフにでき私もいろいろ分析したいと思います。
Posted by capeta at 2015年06月03日 15:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/790032
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック